【※大混乱】一見すると意味不明なのに鏡に写すとまったく違う絵が姿を現すトリックアートがこちら!

2016年07月13日

【※大混乱】一見すると意味不明なのに鏡に写すとまったく違う絵が姿を現すトリックアートがこちら!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


見る人によって見え方の変わる絵というのはありますが、
歪像という技法で描かれた絵は他とは違う面白さがあります。

歪像という技法を用いたトリックアート

「歪像(Anamorphosis )」という技法で作られた
アートをご存知でしょうか?

ただ見ただけでは普通の絵にすぎません。

中にはそれだけでは意味がわからない絵のように
見えるかもしれません。

しかし、その絵の中心に円錐状、もしくは筒状の鏡を置いてみると
別な絵が姿を現すという一種のトリックアートなのです。

例えば以下の絵を御覧ください。

歪像1
出典:不思議.NET

一見すると冒険家が山脈を冒険している絵に見えます。

絵の中央に朽ち果てた巨大な船が見えることから、
もしかしたら旧約聖書に書かれたノアの方舟が漂着した
という噂のあるアララト山かも知れません。

もしくは北極や南極のような場所を描いたのかもしれません。

見る人によって見え方の変わるこの絵ですが、「あること」をすると
この絵の本当の姿が現れるのです。

歪像2
出典:不思議.NET

その絵の太陽が描かれている部分に筒状の鏡を置くと
人の顔が浮かび上がってきました。

これがIstvan Orosz氏が歪像という技法で描いたアートです。

次のページで歪像の技法で描かれたIstvan Orosz氏の
トリックアートをご紹介いたします!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

編集部ピックアップ

関連キーワード


同じカテゴリーの記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【裏ワザ】国が認めた借金減額方法試してみた!!⇒その結果、借金半額に…

話題になっている記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!