【涙腺崩壊】銃弾を少女3人に代わって受け止めた、フットボール少年死亡!感動して涙が止まらない!

2016年05月11日

【涙腺崩壊】銃弾を少女3人に代わって受け止めた、フットボール少年死亡!感動して涙が止まらない!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

15歳少年、少女3人を銃弾から守り死亡!

出典:http://cadot.jp

15歳少年、少女を銃弾から守る

銃規制に揺れているアメリカで事件は起こりました。

クリスマスを目前に控えた2015年12月17日の夕方、
アメリカのテネシー州ノックスビルで、ギャング集団同士の銃撃戦
があり、
15歳の少年が身を投げ出して、少女3人を銃弾から守りました。

自分を犠牲にして、少女たちを守ったんです。
少年は銃弾を浴びて死亡しました。全米が感動しています。

少年は、銃撃に巻き込まれそうになった3人の少女に覆い被さって、
自分自身の命を盾にして、少女たちを救いました。感動します。

その少年は、ザビオン・ドブソン(Zaevion Dobson)さんでした。
僅か15歳で、既に、故人となってしまったんです。

オバマ大統領も、この悲劇をツイートしました。
「ザビオン・ドブソンさんは3人の友人を銃撃から救って死んだ。
15歳の英雄だった。」
とコメントを投稿しています。

CNN系列局のWATEによると、
大勢の人が集まっていた現場で数人の男たちが無差別に発砲。学校でアメリカンフットボール部に所属していたザビオン・ドブソンさんは、とっさに飛び出して3人の少女に覆いかぶさり、自分が銃弾を浴びた。少女3人にけがはなかった。

出典:cnn.co.jp
警察の調べによりますと、
容疑者の男3人は犯罪組織の関係者です。

出典:wbir.com

学校の不良グループの集団を狙って発砲したとされました。
容疑者のうち1人は撃たれて死亡し、2人は逮捕されています。

死亡したドブソンさんは、地元のハイスクールに通う2年生でした。
アメフト部の監督は、「面倒見が良く友人に慕われる存在」と、
話しています
。感動するお話しです。

この写真は、容疑者と共に、掲載された写真と思われます。

出典:wbir.com

将来の夢はアメフトの選手・コーチになる事でしたが、
世界中に感動を与えてくれましたが、
15歳にして、夢ははかなく消え去ってしまったのです。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【裏ワザ】国が認めた借金減額方法試してみた!!⇒その結果、借金半額に…

話題になっている記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!