【天才!】多くの天才には特異な共通点があった!→10個全て当てはまると天才の仲間入り!

2017年06月16日

【天才!】多くの天才には特異な共通点があった!→10個全て当てはまると天才の仲間入り!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

天才の10個の共通点②

夜型

3

太古の人間が夜行性だったことを示唆する証拠はほとんどない。

その理由は明らかで、その時代に人工的な光は存在せず、
狩猟や物作りのような重要な仕事をあえて暗闇の中で
やる必要性もなかったからだ。

しかし今では電気が発明されて、
そうしたライフスタイルを選ぶことが可能になった。

これまでの研究から、
高知能の人は進化に逆らう傾向があることが示されている。

つまり本能に逆らおうとするのだ。

特に就寝時間について当てはまり、
知能が高い人ほど夜型になる可能性が高い。

そうした傾向は子供の頃からすでに現れ、
夜更かしする子供ほど高い知能の大人になる傾向がある。

一匹狼

4

大昔の社会は生存のために協力する必要があった。

そうした時代は去ったが、
今でも私たちは人の集まりに引き寄せられる種のままだ。

これを「幸福のサバンナ理論」といい、
現代人の幸せは進化の歴史に影響を受けていることが示唆されている。

ところがだ。友人との付き合いが人生の満足感を高めることが
示されている一方で、”極端”に知能が高い人にはこれが
当てはまらないことも判明している。

そうした人においては、人付き合いが増えるほど、
人生に対する満足感が低下するのだ。天才は一匹狼であり、
ゆえに1人でいるほうが幸せだ。放っておいてあげよう。

続きは次ページで!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事


話題になっている記事