【海外の反応】ブチ切れた日本に世界が驚愕!「日本の本気を見た」と海外で絶賛!

2017年06月12日

【海外の反応】ブチ切れた日本に世界が驚愕!「日本の本気を見た」と海外で絶賛!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

日本の本気に世界が驚愕!

18日に発見された不審船

2001年12月22日に日本の排他的経済水域内に
不審船が侵入したとして交戦する事件が起きました。
吸収南西海域工作事件と言われるこの事件は、
アメリカ軍からの情報で知ることになったそうです。

12月18日、アメリカ軍から不審船の情報を受け取った
防衛庁は、海上保安庁にその情報を伝達。

12月19日にこれを受けて海上自衛隊が
喜界島周辺をP-3C対潜哨戒機で哨戒、
すると東シナ海で「長漁3705」と記された
不審船を発見しました。

防衛庁はP-3Cが撮影した画像を解析すると、
これが北朝鮮の工作船の可能性が高いと判断。

翌日22日に内閣総理大臣秘書官、
内閣官房長官秘書官を通じて
海上保安庁に通達されました。

知らせを受けた海上保安庁は、
この不審船を補足するために
巡視船艇などの出動命令が
出されました。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事


話題になっている記事