【驚愕】斎藤佑樹さん、実はあの病気に苦しめられていたと驚きのカミングアウト!!マジかよ…

2017年06月08日

【驚愕】斎藤佑樹さん、実はあの病気に苦しめられていたと驚きのカミングアウト!!マジかよ…

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

斎藤佑樹さんが驚きのカミングアウトをしたと話題になっています。

負けが続いた斎藤佑樹投手

高校生の頃は「ハンカチ王子」として
一躍有名になった日ハムの斎藤佑樹投手が
驚きの発言をしてネットで話題になっています。

斎藤佑樹投手はこれまで勝てない期間が長く
続いていましたが、5月31日の横浜DeNA戦で
ようやく勝つことができたのです。

2015年9月16日のロッテ戦から実に623日ぶりに
勝利投手となったのです。

斎藤佑樹投手がこれだけ負けてしまった理由は
「遅延型食物アレルギー」だと言うのです。

この遅延型食物アレルギーを改善するために
卵を断って体質を改善に努めたそうです。

半年間卵抜きの生活が必要と言われ、
それを忠実に守ったといいます。

その間、もちろん卵黄も卵白も食べられません。
しかし、卵は様々な料理に使われているため、
外食でもその都度店員に頼んだ料理に卵が
使われていないかを確認し、自炊をする際も
成分表を必ずチェックしていたそうです。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事


話題になっている記事