【悲劇】観光客が野生の熊にソーセージを与えた・・・それが取り返しのつかない悲劇を生むことに!

2017年05月11日

【悲劇】観光客が野生の熊にソーセージを与えた・・・それが取り返しのつかない悲劇を生むことに!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

ある観光客が熊にソーセージを与えた・・・それが悲劇の始まりだった!

観光客が野生の熊にソーセージを与えた。そこから始まった悲劇とは?!

これは北海道の知床国立公園で実際に起こった話。

知床国立公園は場所柄、観光客が訪れることも多く、なかには野生動物との接し方を知らない人もいます。

そんな観光客が野生のヒグマにソーセージを与えてしまったことから、とんでもない悲劇が起こりました。

Twitterでこの話を紹介したのは川中/KawaΦさん。

川中/KawaΦさんは知床財団が作成したリーフレットを利用して、野生の熊との接し方を紹介しています。

コードネーム97B-5、またの名はソーセージ。初めて出会ったのは1997年秋、彼女は母親からはなれ独立したばかりだった。翌年の夏、彼女はたくさんの車が行きかう国立公園入口近くに姿を現すようになった。

その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。

それからの彼女は同じクマとは思えないほどすっかり変わってしまった。人や車は警戒する対象から、食べ物を連想させる対象に変わり、彼女はしつこく道路沿いに姿を見せるようになった。そのたびに見物の車列ができ、彼女はますます人に慣れていった。

引用:知床財団

その後、人に慣れてしまったこのヒグマに悲劇が訪れます。

さて、どんな悲劇なのでしょうか?
 
「もう死にたい」と思っていた借金400万の私を救った●●の方法はこちら ⇨ http://goo.gl/TJcDmc

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【裏ワザ】国が認めた借金減額方法試してみた!!⇒その結果、借金半額に…

話題になっている記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!