【涙腺崩壊】若き特攻部隊が婚約者や家族へ残した遺書たち。その切ない言葉に涙が止まらない・・・

2017年02月15日

【涙腺崩壊】若き特攻部隊が婚約者や家族へ残した遺書たち。その切ない言葉に涙が止まらない・・・

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

太平洋戦争の特攻部隊が婚約者や家族へ残した遺書。その内容が「あまりにも切ない」と評判になっています。

若き特攻部隊が家族や婚約者へ残した遺書。あまりにも切なくて涙が止まらない・・・

今から70年以上も前に起こった太平洋戦争。数えきれないほど多くの犠牲者を生んだのはご存知の通りです。

でも、自ら犠牲となって戦った6000名にのぼる特攻部隊について詳しく知る人は決して多くないはず・・・

そんな特攻部隊の隊員は、出征前に必ず家族や友人などへ宛てた遺書を書いたそうです。

これから紹介するのは、鹿児島県の知覧特攻平和会館に所蔵されている切ない遺書の数々・・・

「死」を目前に控え、若い特攻部隊員たちはどんな気持ちを遺書に綴ったのでしょうか?

例えばこれは、18歳で戦死した海軍少尉の遺書。

01
出典:Sens

「大好きな餅が食べたい」これが最後の言葉とは切ないですね。本来、18歳と言えば夢や希望があふれる時期のはずですが・・・

なお、知覧特攻平和会館には他にも多くの遺書が残されています。

とっても切ない遺書の続きは次のページでご覧ください。
 
「もう死にたい」と思っていた借金400万の私を救った●●の方法はこちら ⇨ http://goo.gl/TJcDmc

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【裏ワザ】国が認めた借金減額方法試してみた!!⇒その結果、借金半額に…

話題になっている記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!