【ホリエモンも絶賛!】嫌いな言葉は「未来」学校に行かない11歳の哲学者、中島芭旺くんの言葉が深すぎる・・・

2016年10月31日

【ホリエモンも絶賛!】嫌いな言葉は「未来」学校に行かない11歳の哲学者、中島芭旺くんの言葉が深すぎる・・・

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

【ホリエモンも絶賛!】嫌いな言葉は「未来」学校に行かない11歳の哲学者、中島芭旺くんの言葉が深すぎる・・・

出典:画像出典:livedoor

ホリエモンも絶賛!嫌いな言葉は「未来」学校に行かない11歳の哲学者、中島芭旺くん

中島芭旺(ばお)くんをご存知でしょうか。

11歳の男の子です。

この男の子が、初めて書いた本がベストセラーと
なって、その大人顔負けの言葉に「深すぎる」と
絶賛され、大注目を集めています。

その深すぎる言葉を発することから、芭旺くんは
「小さなからだの哲学者」と言われています。

そもそも芭旺くんがなぜ注目されているのかとい
うと、9歳で自分の意思で学校に行くことをやめ、
自宅学習を行うという、少し変わった生活をして
いるからでしょう。

学校に行かない理由は、自分の言葉でこのように
綴っています。

芭旺くんは教科書からではなく、今目の前に起き
ている現実から物事を学びたいという意思を持っ
ており、自分が会いたいと思う人に積極的に会い
そこから学びを得るという生活を送っています。

そんな芭旺くんが手がけたベストセラー「見てる、
知ってる、考えてる」は多くの人が心を打たれ、
そして彼は見て聞いて思った言葉は、著名人の心
も打ち、「へたな大人の言葉より、よっぽど心に
響く」と称賛を送っています。

今回、そんな芭旺くんが手がけた「見てる、知っ
てる、考えてる」から「自分」にまつわる5つの
言葉を紹介します。
 

【裏ワザ】国が認めた借金が半額になる方法はコチラ ⇨ http://goo.gl/TJcDmc

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう


同じカテゴリーの記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【裏ワザ】国が認めた借金減額方法試してみた!!⇒その結果、借金半額に…

話題になっている記事

【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!
【驚愕】最近噂の借金返済方法がスゴいらしい…知らずに返済を続けるのは損!!